« あの笑顔がもう見れません。 | トップページ | いたって普通でした ・・・(-.-) »

2005年8月 3日 (水)

特別なのよ、あなた♪

  「ラズベリー・キッス

チェリオからでている飲み物です。^^

基本的にチェリオが好きであります。まず名前がかわいいね。

理由は分からないがなぜかかわいいね。

チェリオってあんた・・^^このこのっ

そしてほとんどが私にとって子供心をくすぐられるような

飲み物ばっかです。

といってもほとんど飲んだことはありません。

家に帰る途中にチェリオの自販機があるのですが、

たまにそこを通るとまさに「ナイス!チェリオ(o^-')b

そんな気分にさせてくれます。夢があるよね。

“自販機さん、ここに存在してくれてありがとう。そしてずっと

そこで生き続けて下さい”

自販機の前を通る時、私はそう心の中でつぶやいているのです。

そんななか、「ラズベリー・キッス」は小学生の頃から私にとって

特別な存在でした。

この飲み物はワクワクドキドキ胸キュンの最高峰飲み物でした。

 いうなれば、年に一度しかない運動会のあの「みずあめ

みたいなものです。

まさにワクワクドキドキタリラリラ~ンヽ(^。^)丿です。

今でもみずあめはワクワクものですね。

ここ何年も口にしてはいませんが、今でもかなり食べたいです。

ドキドキの要素としてまずなんといってもあの色でしょう。

ピンクグリーンブルーイエロー

 この中から一つを選ばないといけないのです。

小学生の私にとってそれはまさに人生最初の重大決断を

迫られる瞬間でした。 ほんとは結構あっさり決めてましたが・・・(*´▽`)y

「ラズベリー・キッス」の話に戻りましょう。

なんといっても 真っ赤!!

この飲み物 体に悪いだろ!てな感じの

真っ赤ぶりでございます。

そして ・・・ 最近、仕事中なにかとイライラしている私は

今日かなり久しぶりにGetしたのです。噂のラズベリー・キッス♪

そう、例のあの自販機で・・・。

小学生だったあの時の純粋な気持ちを自然と体が

求めていたのかもしれません。

 味もなかなかGood。でもこれが週一とか続くとげっそりです。

月一 それもだめでしょう。

私にとってこの飲み物は半年に1回くらいが

ベストだと考えております。

だからこそ、いつまでも私の中で特別な存在であり続けるのです。

今度また会える日を楽しみに

私はこれからも頑張って生きていきます!

ラズベリー・キッス まったね~!!^ー^)

kiss

|
|

« あの笑顔がもう見れません。 | トップページ | いたって普通でした ・・・(-.-) »

コメント

僕もチェリオマニアです☆

うちの近所に百円の自販機があるんですけど、毎日出社する際に、『ライフガード』を購入していやがります。
チェリオの炭酸系は独特な味わいで大好きですから!

投稿: ケロ太 | 2005年8月 3日 (水) 23:22

 やった!同志♪
百円ってとこがなんか得した感じでナイスです。
『ライフガード』おいしいらしいですね!今度絶対買ってみます。^^
 自分は炭酸好きです。炭酸苦手な人もいますよね。
好きな飲み物といえば、CCレモン、マウンテンデゥー、オロナミンCなどがすぐ浮かびます。
 とにもかくにもチェリオ万歳!

投稿: あずさ | 2005年8月 4日 (木) 21:15

はじめまして。TB有難う御座いました☆
夏、駄菓子屋さんに行くと必ず冷蔵庫にあるチェリオを飲んでました。
今はライフガード位しか口にしてないのですが、今度、他の物にもチャレンジしてみますね。
でも、チェリオの色は確かに怪しいっすよね(笑)

投稿: exp | 2005年8月 4日 (木) 23:28

 exp さん、コメント&TBありがとうございます。^^
exp さんのぶろぐを読んで チェリオ会社の素晴らしさを再認識致しました^^/
 あの怪しさが子供心にぐっときたんでしょうね!
自販機もすっごい色とりどりです・・・。怪しいぞ!

投稿: あずさ | 2005年8月 5日 (金) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114915/5297616

この記事へのトラックバック一覧です: 特別なのよ、あなた♪:

» ライフガード2 [talk to oneself]
昨日ブログに書いたとおり、チェリオにメールしてみました。 以下はその内容。 株式 [続きを読む]

受信: 2005年8月 4日 (木) 23:25

« あの笑顔がもう見れません。 | トップページ | いたって普通でした ・・・(-.-) »