« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

ガーターと友達かも♪

  昨日は、職場のボーリング大会がありました。

私は大のスポーツオンチなので、(^-^;若干心配していたのですが、

前のボーリング大会で、上司が下手だという事が判明し

この前は、スコアが30と60くらいだったらしい・・・ふふっ(  ̄_J ̄)

心配することもあまりなく、参加することができました(笑)

1ゲーム目が82で、2ゲーム目が81でしたよ ・・・・

  シーーーーン

( * ̄_J ̄)

てことで、ちなみに、その上司は76と53でした。

ブラボー!!!

 その後、当然の流れで二次会の居酒屋へと行ったわけですが、

なんとそこで乾杯のあいさつを頼まれまして

若干緊張(笑)

私、こういうあいさつとか今までしたことなくて、そして

苦手なんですよね。(-.-) 人前で何かするって。

ま、10人くらいの少人数だったんでなんとかOKだったんですが、

これが人数増えちゃうとねー、まいっちゃいますね。マイッチング★

ま、こういうのでいちいち緊張していると、この先 損ですよね。

あまり深く考えると、落ち込みますのでもうこの話やめましょう(笑)

 てことで、昨日は11時すぎに疲れてバスに乗って

基本、私はお酒が苦手でこういう飲み会自体 苦手。

まったく困ったものです

家に帰ったのですが、その時に感動した出来事がありました。

残業をしたお父さんや、夜遊びした若者がたくさんで

バスが混んでいたので、しばらくずっと立っていたのですが、

一人の女子高生が降りるときに「向こうの席空いていますよ」

って優しく声をかけてくれたんです。

 なんか泣きそうでした(笑) ・・・あの時、そっけない態度を

とってしまってすいません。  ありがとうって言えばよかった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005年9月27日 (火)

内Pで感動しちゃうさ♪

  昨日、『内村プロデュース』最終回でした。

早く見たいような見たくないようなそんな気持ちでした。

ファン歴が浅い私は、昔から見ればよかったと後悔しています。 

面白かった!笑った~( ・(ェ)・ )そして感動♪

三村の下ネタ 好きです。基本的に私 下ネタ大丈夫です(笑)

大竹もかなり好きです。

内Pの番組そのものの空気が大好きでした。

寝っ転がって見るのが本当至福の時でした。

 ブルーマンデー対策にっ!(´・ω・‘*)ノシ

 でも、最後の卒業証書授与で、安めぐみさんが涙ぐんでいた時点で

ふかわ同様、私も結構やばかったのですが、(笑)

壇上に上がった三村の顔を見たら・・・

やばいやばい(笑)!

妹が隣りにいたので抑えましたが、あやうく泣きそうでした。

最後の歌もありゃ反則だよね。

今までの名シーンを各個人それぞれ見せてさ、あんな歌

歌われちゃうとさ~(  ̄_J ̄)

10月23日には早くもスペシャルが決まったよ!

やった 希望だ★生きていけるぅ。

  内村プロデュース ありがとう♪

| | コメント (8) | トラックバック (3)
|

2005年9月25日 (日)

味があるのね。

ookura 昨日『ブログタイプ』最終回

見ました。

あんま視聴率よくなかったのかな・・・

この番組は

毎週見ているわけではなく、

むしろ昨日見たのが

4回目くらいだったんですけれど(笑)

やはり大倉孝二さん 素敵ですヾ(>▽<)

そうです、『ピンポン』のアクマ役が有名か。^^

こんなことならもうちょっと見とけばよかった。

顔が美形というわけではないのです。失礼な(・o・) でも本当だろっ(-.-)

なんでしょうか。かっこいいんですよね。きゅんとします。

 私の職場でも、少し前に、「大倉さんってかっこいいよね」という

話題になって嬉しかった記憶があります。

私一人だけそう感じているかと思っていたので・・・(  ̄_J ̄) 

一人の人は、それを聞いて反論していましたが、

あとの人は賛同してくれました。ちょっと意外でした(爆)

昨日のブログタイプでも、大活躍でしたからねー♪

ダメ男とかなかなか素敵です。

あんなでかい体でぎゅってされたいですのぉ。

あっ、手の血管できゅんとしました(笑)

 あっ、彼は『電車男』エルメスのストーカー役で

出ていましたね ^▽^ あの時はかっこいいと思わなかったな ・・・(-.-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年9月24日 (土)

笑いって、笑いって。^^

 enta

 昨日の続きでございます。

半ば私の思い出日記です。

すいません。

  4番手 

“ レギュラー ”

登場した時の歓声が

一番大きかったような気がします。^^

私も「わぁ~、テレビで見たまんまだぁ」って

思いました。

お決まりの「西川くん、もうちょっと詰めて」が見れて

ニヤっとしちゃいました(  ̄_J ̄) 

松本くんはロンドンハ―ツでの「僕、好きな人いますんで」発言や

この前のハニカミデートなどで、私の中で

かなり好印象なイメージだったのですが、

うむ、イメージ通りの方だなぁと思いました。裏は分からんが(笑)

途中、舞台に子供3人を上がらせて、

一緒にあるある♪やっていました。観客は拍手で ^^

いやぁ、平和ですのぉ。子供を使うとは、こりゃ絶対すべらんぞ(笑)

  5番手 “ アンガールズ ”

いやぁ、テレビで見た通りだ!

でも山根さんに比べて、田中さんの細いこと、細いこと(笑)うっほ~い。

山根さんはいつものように 髪が跳ねていてかわいかったです。

かなり観客とコミュニケーション図っていましたよ。

体脂肪率を当てた人には、賞品あげたり(サイン入り入浴剤とか)

山根さんは、その前の夜、泡盛たくさん飲んだらしいです。

田中さんはお酒飲めないのですね~。ずっとホテルに閉じこもって

いたと・・・(笑)でもそばは食べたと言っておりました。

ネタは、空手のネタ ^^ 実際生で見ると

また面白いですね♪途中、セリフを忘れて 山根さんに教えてもらう

場面も(笑)

ショートコントは、「お化け屋敷」「山登り」などなど。

シュールだ、このグダグダ感 はまっちゃいますね~♪

私的には「赤ずきんちゃん」好きなんで見たかったですけどね(o^-’)b

全体を通して、私はすごい幸せな気持ちでいっぱいでした。

単純かもしれませんが ^^*うへへ

 幸せでしたわぁ(´・ω・`*)ノシ 

どんどん沖縄に来て下さいなぁ~!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2005年9月23日 (金)

☆エンタでショー★

enta

行ってきました。

幸せな気持ちになりました。

題して

エンタでショー in OKINAWA

 うーむ、ダサいな(笑)

沖縄に芸人さんが来てくれることは、なかなかないことなので

すっごく嬉しかったです。 あー、面白かったなぁ♪

最初から最後まで会場もいい雰囲気で笑いに包まれていましたよ。

そして、7列目の真中というベストポジションでした(o^-’)b

まずは、トップバッター “ ハローケイスケ ”

まずは地方ネタということで、沖縄について。

まずはその地方を褒めなきゃねということで ・・ (笑)

そして拍手がおきた時は、あのタモさんネタで

びしっとまとめてくれました(笑) 

こっくりさんで十円玉を動かしていたのは私だ

スニーカーのことをヒモぐつと呼んでしまう

悩むとハゲるというが、今の悩みはハゲていることだ

などなど、テレビで見たとおりに

彼はいたって冷静にアンケートをとりまくっていました。^^

沖縄を代表するガレッジセールの先輩だそうで、

今はすっかり追い越され、後姿も見えないと

おっしゃっていました(笑)

トップバッターからしっかり笑いをとって

彼が出てきた時から、会場はいい雰囲気に包まれていましたよ。

面白かった♪

 私のイメージではもっとすらっとした細い方だと思っていましたが。^^

 2番手 “ 千鳥 ”

彼らの独特の世界、好きです。^^

M1でのあのトップバッターでの印象が強いです(笑)

私は大悟さんが好きだなぁ。

柄物Tシャツが似合う男 ・・・  (*  ̄_J ̄)

まずは大悟さんの生まれ故郷がすっごい小さな島で

地図にも載っていないという話から始まり(笑)

クラスに6人しか生徒がいなかったという ・・・ 。

もも太郎の劇をやることになった時のネタから

おばあちゃんが上半身裸で洗濯しているのを見たことないだろ 

とか

運動場でたけのこにつまづいたことないだろ 

という話の展開に(笑)

彼ら独特の雰囲気に会場も包まれましたね。

一瞬戸惑いもあったような(笑)

そこが好きなとこなのです♪

あと泥棒・おならネタ、最後はボーリングネタでした。

ボーリングネタとかかなり彼ららしいというかなんというか(笑)

面白かったぁ♪かっこよかったぁ♪

金持ちのシュウマイの話 何気にツボです(笑) すると、すると・・です(笑)

何でもゆっくり喋ればそれなりに胸にくるもんや っていう(笑)

 3番手 “ パペットマペット ”

会場にニセパペマペがいて、まずはそれをいじっていました。

結構いろんなとこでいるんかなぁ。ニセパペマペ ・・・

子供が開演前からパペマペの格好で得意気に

歩いていましたよ(笑)

最初はブタ&カエルくんコンビで登場。

途中、牛くんへの変身も無事終わり

後半は、観客からやってほしいネタを言ってもらい

実際にそのネタをやってくれました。私は恥ずかしながら

すぐに思いつくものがなかったのですが、いやはや子供たちの

人気はやはりすごいものがあるようで、次から次にリクエストが

せっかく言ってもらったネタをパペットマペットが覚えていない

というハプニングも、2~3回ありつつ、かなり観客との

コミュニケーションを図りながらの進行でした。

でも子供に気を遣ったり、彼の優しさが

すごい伝わってきましたね。

いや、彼というか牛くんとカエルくんなんですけどね ^^

 残り2組 明日♪ 

文才が全くなく、ほとんど私にしか分からないというこの記事。

お許し下さい。無視して結構です ・・・(  ̄_J ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

電車よ、ありがとう!

 昨日はもう朝からスタンバイOKでした。

『電車男』 最終回です。ついに、ついにです・・・

ここ何年もドラマに夢中になることはなかった私が

唯一 一話から毎週楽しみにして見てきたドラマです。

ついに今日で終わりかぁと電車の恋の結末に嬉しいような

寂しいようなそんな気持ちでしたが・・・。

ネタばれ入りますよ。

・・・・・・

・・・

・・(  ̄_J ̄)  ヨッ

桜井の最後の作戦も無事 電車男への

ナイスアシストにつながり(笑)

電車とエルメスがやっと結ばれた時にはほっとしました(*´ェ‘)

それにしても 桜井、最後までやってくれましたね。

彼の作戦はこちら側としても全くハラハラすることもなく(笑)

むしろ彼のダメダメっぷりを楽しんで見ておりました。

どこか憎めないのですね。でもひどいことするなぁ(笑)

いや、それにしても結ばれてからのエルメスというのは、

もうベタベタですのぉ。あれが結構おかしくておかしくて

笑っちゃいました。いきなりべったりだもん。

電車にもたれかかっているし(笑)

でもちょっと戸惑っている電車がかわいかったり・・・

でもってあのモザイク ・・・。(笑)

大人のキスでモザイク。感動路線の正統派で最後までいくのかと

思えば、やはりそこは電車男。

このドラマの醍醐味である笑いの要素は最後までしっかりと

含まれておりました。

 最後の1000レスまでのカウントダウンは

なかなかの感動ものでした。

それにしてもあの小栗旬 かっこいいかぁ!?(笑)

なにはともあれ、私はもうお腹いっぱいです。

最後まで見てよかったです、このドラマ ^^

何より伊藤くんの電車男が最高だったし、伊藤美咲さんも

それまで私はよく分からなかったのですが、

すっごい綺麗だったし見入っちゃいました。

そして忘れてはならないのが、白石美帆の陣釜です。

彼女は私の中でかなりツボにはまってしまって、それを演じるのが

白石さんだったからこそ、余計にツボにはまったのだと思います。

来月6日には今度は 私が好きな劇団ひとりが何やら

ギター男だったという特別バージョンがあるということで、

そちらも期待しつつ ^^

 途中でサンボマスターのエンディング曲が流れていましたね。

あれは結構ぐっときました。

 電車よ、ありがとう!最後まで夢中になれました!

| | コメント (8) | トラックバック (14)
|

2005年9月21日 (水)

好きやね~ん。

k

 











ジャニーズなのにお笑い路線・・・

彼らが噂の 関ジャニ∞ です。

私、結構好きです。テレビに出ていると見ちゃいます。

面白いですから。笑わせてくれますから ^^

そしてかっこいいですから。若干そう思わない人も(爆) 流して下さい・・・

そのギャップもいいんですよね(*´ェ`)ノ 

真面目な時とはしゃいでいる時の ^^

月曜日には『HEY×3』に出ておりました。

その時はたまたま反対チャンネルを見ていて、ビデオに録画して

あとから見たのですが、いやいや何回も見て

笑っちゃいましたよ。前に出ていた時もそうですが、

面白いですね。^^ ダウンタウンとの絡みがまた面白い!

ダウンタウンが彼らの面白さを上手く引き出している感じです。

ゆかりゲストとして、関根さん・格闘家のチェ・ホンマン・

長州小力が出ておりました。

昔、タッキ―が嫌いだったという話は前にも話していましたが

笑っちゃいますね(笑)

木村くんのかっこいいエピソードも面白かったです。

 長州小力のあの踊り、そして“切れてないですよ”は

長州力が分からない私でもなぜかはまっちゃいます(笑)

あのお腹のたぷたぷ加減がツボです ・・・

そしてあの喋り方 ・・・

関ジャニのみんながノリノリで踊っているのに

一人だけ棒立ちの錦戸くん。「だってこんなん分からないもん」

ってかわいかったですね(^。^) 彼、かっこ良い♪

そして彼らの新曲。

『好きやねん、大阪』 いいです ^^*

ここまでくると 『もうなんでもやっちゃえ~』 って思います。

Mステでもそうでしたが、途中入る、横山くんや錦戸くんの

好きやねん”というフレーズにきゅんとしちゃいましたから(笑) 

ライブとか盛り上がるでしょうねー、この曲。

 正直言うと、前まで、

SMAPなどは好きだったんですが、

ほかのジャニーズやJrが歌番組に出ていたりすると

ぜんぜん興味がありませんでした。というかちょっとバカにしてた

部分がありました ・・・ 失礼しました(-.-)

でも、最近は『ある意味 こういうのもありだなぁ』と

ジャニーズに対する気持ちが変わってきました。

 この新曲、最近見たランキングでも2位でしたし、

売れているようですね♪

関ジャニ∞、これからもがんばれっ!

私は陰ながら応援するぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005年9月20日 (火)

ヒデがついにあの二文字を!?

 月曜日の楽しみと言えば、『あいのり』そして『内村プロデュース

私は今週ずっと夏休みなので (o^-’)b、昨日はブルーマンデーな

気持ちになることも一切なく、いたって平和な気持ちで、

この両番組を見ることができました。なんて素晴らしいんでしょう(*´ェ`)ノ

ところで、昨日放送されたあいのりでは

ついに、あのヒデが恋をしたようです。嬉しいのぉ♪

思えば、最初に彼がラブワゴンに入ってきたとき、

人の目を見て話すことすらできませんでしたね。

なんか挙動不審で頼りない感じでしたからね(笑)

そのヒデが、かよとの両思いでありながらの切ない失恋、

思わぬスワヒリ語の習得など様々な経験を経て、

今は、なんだか本当にかっこよく見えます。

実際、顔つきが全然最初と違います。

人間ってああも変わるものなのですね。男らしくてかっこいいです。

最近では、“今後のあいのりでも語り継がれるであろう

最強伝説” タカノ&おまみとの修羅場をなんとか乗り越え、

平和な日々が戻って来たヒデ

そんなヒデが淡い恋心を抱いたアヤ。かわいいですね。

でも、どうしてもしずちゃんに・・・。(-.-)

人見知りする子かぁ。私と一緒です。

実際 MIEとか私の苦手なタイプだったりします。

盛り上げようとしているのを、妙に冷めて見てしまうんですね。

だからアヤの気持ちは分かりますね。

ヒデがそんなアヤのことを心配して、二人で

話している時なんて、なんだかすっごいいい雰囲気じゃないですか!

第一印象からピンときてたのか、ヒデ

数え切れないほどアタックしたタカノとおまみが、痛々しいぞ。

ということで、これからの展開にますます目が話せません。

絶対、ヒデにはカップルになって帰って欲しいですから★

でもなー、予告での嵐が怪しいんだよなぁ。(-.-*)

まさか恋の相手は・・。嫌な予感!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005年9月19日 (月)

《続》男を感じるとき。

  シズク さんが掘り下げてくれたので、

私も掘り下げてみました(笑)

男を感じるアイテム
・汗
・運転技術(特にバック)
・手の血管
・Vネック
・メガネ
・スーツ・ネクタイ
・たばこ

 ■例■

・バックをしている時の横顔(首筋の感じ)

 運転する時だけメガネっていうのもいいかも。

あっ、やっぱ運転する時だけって物足りないな(爆)

・シンプルな黒のVネックTシャツ(白も可)にジーパン

・スーツ姿でネクタイをちょっと緩めたままの状態

 (完全に取っちゃうとアウト(笑))

・たばこにさりげなく火をつけ くわえタバコ

 何かのテレビで言っていたけれど、煙たがる表情も(o^-’)b

・関西弁 

・たまに「お前」とか言われるときゅん

すらっと長い指

・タンクトップ姿 でも筋肉もりもりはダメ

・笑いじわ  でも藤木直人にはきゅんときません(笑)

え~、途中から最初のアイテムを全く無視し、新たなアイテム追加と

いった感じです。

それにしてもこういうことを妄想している自分って・・・(笑)

 ここで、私が昨日 きゅんとしちゃった人物を紹介します。

jyo

mezon

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

*

あっ、メガネにスーツだ!

あっ、黒のVネックにジーパンだ!

こりゃ運命だ!!

てことで、オダギリジョーさん。

昨日『情熱大陸』に出ておりました。

“スター”と呼ばれることが嫌だと 彼は言っていましたが

そのインタビューをうけている様子が、それだけでもう

かっこいいのです。

一見、意識してかっこつけてるようにも見えるけれど、

そんなことは全くなくて、オダギリジョーという

『その人そのもの』がかっこいいし、輝いているんだろうなと

思いました。

私は声も好きです。

何事に対しても、情熱的な人、こだわる人なんだという印象も

うけました。信念をすごい持っている方ですね。

ミステリアスでもあると思います。

本人もそうなりたいと言っていました。

でも、彼が出ている映画はよく考えると見たことがありません。

『SHINOBI』はまぁまぁだとうわさで聞いているのですが・・・。

それよりは、『メゾン・ド・ヒミコ』なんか気になります。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

2005年9月18日 (日)

調味料バトン

次のメニューにどんな調味料をかけますか?■

ミツ さん、バトン引き継がせて下さいな^^

目玉焼き
 塩を入れて焼く。何もかけません。

納豆
 備え付けのタレが大好きなので、一滴も残さず入れます。

 あと混ぜすぎるとすごくねばねばして、あの感じが嫌なので

 最小限度しか混ぜません(笑) たくさん混ぜた方が栄養高いらしいが・・・ 

冷奴
 醤油 ねぎ

餃子
 ラー油と醤油

カレーライス
 これ定番!らっきょう&福神漬 最強タッグです。

 カレーってご飯とごちゃ混ぜにして食べるのもおいしいよね(o^-’)b
ナポリタン
 粉チーズ大好きです。結構かけますね♪
ピザ
 そのまま。
生キャベツ
 うぅ。
トマト
 基本的にあんまり好きじゃないので、食べません。

食べるなら砂糖醤油で ^^ あの緑部分のとこが・・苦手。
サラダ
 オーロラソース 

あの肌色のやつ。今、妹に聞いて名前知りました・・・(ばか)

 ゆずドレッシング
カキフライ
 食べたことありませ~ん。食わず嫌い。
メンチカツ
 ソース
コロッケ
 ソース そのままもいける。
てんぷら
 オイスターソース
トンカツ
 トンカツソース (  ̄_J ̄)
ご飯
 おかず。 卵かけご飯は苦手でございます。

『周囲に意外だと驚かれる、好きな食べ方は?』
 基本的に食の冒険は全くしないタイプでして(浜ちゃんタイプ)

なので定番の食べ方しかしないというチャレンジ精神ゼロの

保守的人間です(笑)

『それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?』
 甘口卵焼き 苦手です。

というか沖縄では卵焼きは塩が定番ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005年9月16日 (金)

uchi-aぶろぐが何やらめでたい♪

  uchi-a さんのブログが1周年を迎えたそうです!!

やった♪やった♪ 祝★(*  ̄_J ̄)★祝

私がブログを始めたきっかけは、

uchi-a さんの影響があったりします。

確か、あれは仕事中に“スカーレット・ヨハンソン”で検索したことが

私のブログ人生のきっかけでした。あっ、仕事の昼休みだったか・・・。

ま、仕事中もよくしてましたが(爆

余談ですが、最近、なぜかスカーレット・ヨハンソンがコートニー・ラブと

ダブります・・。ぷにぷに具合!?

でもスカーレット・ヨハンソン 気になります♪好きですよ。

「ロスト・イン・トランスレーション」「真珠の耳飾りの少女」いいです♪

そして、今日はレニー・ゼルウィガーさんにびっくり

15日間って・・ねぇ 奥さん・・。

私の仕事パソコンのお気に入りには

uchi-aぶろぐが、しっかり入っていますよ。

その時、ブログって良いねぇ~と思ったわけです。

私には文才はありませんが。(-.-)ほえ~

 ところで、祝1周年記念ということで、何やら興味深い企画を

考えた模様です。 こちらから飛んでみたらどうでしょう?

 それにしても緑って妙にぽちっとしたくなるよね。 

なんでだろ・・・。(  ̄_J ̄)ふっ

私も1周年 目指してがんばります♪

uchi-a さん、これからも応援しています!

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2005年9月14日 (水)

男を感じるとき。

  男の人が汗をかきながら、一生懸命働いている姿を見ると

男らしくてかっこいいなぁと思います。

先日、そういう現場を見る機会があったのですが、

まず、大きなトラックを運転する時 かっこよかったです♪

でっかいギアーを動かしながら、ハンドルをきる様は

おっ!||ω・*)ノ ってなります。胸きゅんものです。^^

いや、もちろんその人にもよりますが。これが一番大きいかもね。

まぁよく聞く話ですが、その時の手の血管の筋がこれまた

いい感じでした。男の人がギターをひいている時など、

手の血管っていいですよね (*  ̄_J ̄) うむうむ。

ま、実際真近でギター弾いているの見たことはないのですが(T_T)(自爆)

バックする時がいいというのは よく聞きますね。

洋服でいくと、Vネックなんか 私けっこう弱いです。

男の人のメガネも弱いです。 やばいです。

たまにかける方がどきっ度が増すでしょう。

スーツ姿で腕をめくりあげているのがかっこいいというのも

よく聞きますね。

あっ、たばこの吸い方っていうのも。

分かるなぁ♪ さりげなくがどきっとするものです。

 結局その人にもよるのでしょうが、いろいろと男の人の

どきっとする仕草ってあるのかもしれないですね^^

そして、話は少し変わりますが、

お父さんの仕事をしている姿ってなかなか見る機会が

ありませんが、実際もし、お父さんの仕事ぶりをこの目で見たら

父よ!あー、今まで育ててくれてありがとう”と

改めて父の偉大さを感じるんじゃないかなとその時、思いました。

 ★関係ないが、今日のひとこと★

SPW 井戸田さん びっくりさせやがってぇ。 ^^

安達祐実とかぁ。しかも子供まで(・o・) まっ、写真を見ると

結構お似合いかなと。幸せになってほしいです。

会見 見たいなぁ。     黒田さん、ファイト!

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2005年9月11日 (日)

勇気があるならウォンカカットを!

wonka

*

*

*

ウィリウォンカ♪ ウィリウォンカ♪

ついについに、本日見てきましたよ。

一日遅れで慌てちゃいましたよ(笑)

チャーリーとチョコレート工場

ネタばれ 入りますよ。お気をつけて。

*

* (  ̄_J ̄) ヨッ

 冒頭のチョコレートができるまでの、あの製造シーンだけで

もうワクワクしましたよ♪やっぱ好きなんですよね。

こういう世界♪ティム・バートンの世界♪

特に最初はぐいぐい引きこまれていきました。

ゴールデン・チケットの当選者が一人また一人と決まっていって

それがまたみんな個性ある子供たちで。^^

その会見が、子供の特徴を非常によく表していて

面白かったですね。

食い意地張ったぷくぷく少年・何でもほしいわがまま娘

チューインガム勝ち組少女・知ったかぶりアナログ少年

そして、家族思いの優しい少年チャーリー

チャーリーが、はずれたチョコレートを家族みんなに

分け与えるシーンで なぜか私 瞳うるうるしていましたから。

うるうるどころではなく 流れていましたから、涙の粒が。

涙腺おかしいのかぁ。単純かぁ。  ^^

ちょっと口うるさいおじいちゃんが言う通り、

一番初めにGET!したのは子ブタくんでしたね(笑)

そりゃたくさん食べますからね。

みんながそうなのですが、子も子なら親も親ってことで。

そっくりなんですよね。笑っちゃいました。

先日のスマステーションでは、稲垣吾郎が

『これはブラックユーモアが強すぎる。やりすぎ。

そして、ジョニーは気持ち悪い・・(笑)』

なんて言っていましたが、私は一人一人 子供がやられて

いくのがなかなか面白かったですよ(笑) 勘違いしないで下さい。^^

最初若干 ひきましたが ・・・。

でも確かに、子供達が見たらどう思うんだろうなぁ。

夢の世界が“あらまぁびっくり”ですね。チョコレートのお城は

崩れちゃうし。普通メルヘンでは崩れたりしないよぉ。

 最初にウォンカが登場するシーンで、人形が歌っている歌

あれは耳に残りますね。

予告を見て、耳に焼きついて歌っていましたから。

でも2行だけしか歌えない自分が悲しい・・・

ウィリウォンカ♪ のみです(-.-)

 本当は最後の盛り上がりまで歌いたいのです・・・

その人形が爆発するシーンはブラックですね。

ティム・バートン監督、ディズニーで働いていたことも

あったということで・・・。

 4人の中で、一番面白かったのはやはり“リスのシーン”ですかね。

リスのアップにも釘付けでした ^^ リスを3ヵ月 調教したと

いうことで、すごいですね。

 そして、頭にこびりついて離れないのは、

なんといっても おじいちゃんの小躍り でしょう(・o・)

今まで寝ていた人がステップ踏んでますから。

しかも軽やかです。

そして、HGに引けを取らない素晴らしい叫びでしたから。

思い出しても笑っちゃいますね。 ははっ。

 本当に最初から最後まで、映像が綺麗で ウォンカの

あの笑い方もナイスだし、最後はちょっと感動しちゃうしで、

なかなか満足できた映画でした。

もうちょい最後ひとひねり 欲しかったかなという感じはしますが。

もうちょっとね、もうちょっと。

 でも、やはりウォンカを演じるジョニーは最高でしたね。

ジョニーしかできませんから。

 なにはともあれ、純粋に楽しめた映画でした。

幸せでした、私は♪これは、町中の子供たちの間でウォンカカットが

流行るのは確実ですね (o^-’)b

ウンパルンパもこの映画では忘れてはいけませんね。

むしろ一番 リハーサルしたのかもしれません。

umai 

| | コメント (18) | トラックバック (23)
|

2005年9月10日 (土)

こっちが照れますから♪

Depp

 いやいやいやいや、

ちょっと奥さん。

見ましたか。

今日の『知っとこ!』

そうです。

土曜朝8時から

毎週生放送でやっている

オセロ司会の あの番組です。

オセロ松嶋さんが、

憧れのジョニーにインタビュー!ということで、

白塗りウォンカカットに変身した松嶋さんが、

ティムとジョニーそれぞれにインタビューしておりました。

こんな格好、アナウンサーは普通しないですよね。

ジョニーもびっくりしてました(^-^)いいぞいいぞ。

すかさず自分が座っていた椅子に松嶋さんを

移動させるジョニー。おいおい、松嶋さん ジョニーに

触れてるよ(・o・*)

いやぁ、松嶋さん 最後に

「しばらくあなたを見つめてもよろしいですか?」

(こんな感じの内容を英語で話していました)なんて。

うっぴょ~ん||ω・*)ノ

ジョニーからはすぐに "Yes!"と。 

ジョニーから見つめられ

松嶋さん 自分から言ったにもかかわらず、

かなり照れていましたね。私も照れましたよ(笑)

 なんで見つめあってるの、この二人。

うぅ、照れる!

 ということで興奮ぎみです。すいません。

今日、見に行くはずだったチャーリー。

妹の都合で明日になりました。

明日が楽しみでしょうがありませぬ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年9月 7日 (水)

最近、気になること。

 私、気になっています・・・。

小池徹平&ウエンツ瑛士

 最近、テレビでウエンツくんを見る機会が多い気がします。

今、旬ですね♪ドラマも気になります。

月~金まで平日毎日ウエンツです。1時からの昼ドラ。

『正しい恋愛のススメ』 私まだ、見ていませんが

録画して1回見てみようかな。

先日、『はなまるマーケット』にウエンツくん 出ていました。

顔がかっこいいのに、面白い☆すばらしいじゃあ~りませんか。

もろハーフ顔。なのに英語が全くしゃべれない。それだけで

かなりおいしいじゃあ~りませんか。本人もまさに

してやったりでしょう。

あの関根さんがウエンツくんをライバルだと申しておりました。

おぉ。(・ ・)ノ 

彼は、自分が出演した番組すべてを録画して、家に保管してあるそうです。

さすがだ・・・。自分大好きなんでしょうね♪

さらにVHSだと永久に保存できないということで、

今 DVDに編集している作業中だそうです。

『おもしろかったで集』や『おもしろくなかったで集』(だったかな?)

など、自分で笑いがとれたものとすべったものを

ちゃんと分けて編集しているっていうから もうまさにプロですね!

自分で自分を編集。さんまさん並ですか。

そんなウエンツくん、私は好きです。

 さてさて、ウエンツくんの相方、小池徹平くん。

彼とはお互いの頭文字をとった『WaT』というグループ名で

歌も歌っております。デビューも決まったんですよね。

本当に仲良しみたいですね、彼ら。

前にはねとびに出ていたときに、はねとびメンバーに

いじられまくり、しまいには“パチョリック瑛士”という

ナイスなあだ名までつけられたウエンツくんを

横で優しく見守っていた徹平くん。

なんかいい感じでした。なんかほのぼのしました。

そしてすごくかわいかったです。徹平くん。

いいコンビですね(o^-')b

teppei

二人とも応援しています♪

ウエンツくんの画像が

なかなか見つけられなかった。

*

*

*

*

 ■ブサンボマスター

busannbo

*

*

*

*

*

*

*

(笑) 梶原・・・(笑)

強烈すぎて、小池くん ごめんなさい・・・(笑)

クリック おすすめします。

花より男子 ドラマ化

嵐 松潤が道明寺司役。小栗旬が花沢類役。

10月からドラマ化決定だそうで。ま、気になりますね。

でも実際にF4にぴったりな人っているかなぁ。

もこみちとかかなぁ。イメージだと^^

来週「情熱大陸」オダギリジョー

予告みただけでも、きゅんとしました(笑)

うわっ、やばっ!ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005年9月 5日 (月)

ジョニー・デップ (*´ェ`)ノ

Depp

 あらあら、ジョニーさん。こんばんわ。

相変わらずかっこいいですね♪

何かイベントでも

あったのですか?

いや、まてよ。 ・・・・

こりゃ間違いなく日本です

JAPANなのです

ジョニーが日本にいるのです。

信じられません。10年ぶりの来日です。

ジョニーが私と同じジャポンにいるのです。

それだけでもうテンション上がります。

この思いどこにぶつければいいのでしょう。

この思いがジョニーに伝わらないのかと考えると寂しささえ感じます(笑)

昨日の夜もふと考えました。

ジョニーも私と同じ日本というこの国で、眠りについているのかと。

どんな夢を見ているのかと。 ささやかな幸せ(笑)

上のタイトルを見てください。ジョニーと同じように手を振っていますよ。手は逆ですが。

これは私の気持ちです。私はジョニーに心の中で手を振りつづけています。

(ある意味こわっ(笑) ストーカーか!?)

 沖縄に住んでいる私にとって、東京もまだまだ未知の世界

なのですが、私がもし近くに住んでいたならば、

間違いなく空港に迎えに行ったはず。あの熱気を肌で感じたいです。

 これからメディアや雑誌で、ジョニーを見る機会が

かなり多くなりますね。

うれしい(*´ェ`)ノ でもビデオがいくらあっても足りません。

1つの番組を撮るにしても、その番組全部を撮らないといけないのかなぁ。

もちろん目覚ましテレビなどは、あの有名な軽部さんのコーナーですね(o^-')b

高島アナが取材に行くと、今日言っていました。

いいねいいね~。ジョニーと握手かぁ。ジョニーと目が合うのかぁ。

高島さん、ファンじゃないと怒るよ~(笑)

 『チャーリーとチョコレート工場

お子さんにも「お父さん 変だよ」と言われたそうで(笑)

正直ですね。^^ ははっ。

ワンカ工場長

もちろん10日に会いに行きます

| | コメント (12) | トラックバック (4)
|

2005年9月 4日 (日)

IN&OUT!

ringo    

  東京事変

DYNAMITE OUT!

最高です♪満足でございます。

最初、パッケージに

セロテープが貼られていて、

さらに、ちょっと落書きなんかも書かれていたので、

“なんだ不良品か!?”とびっくりしたのですが、

そういうデザインなのですね(笑)

一生懸命はがそうとしちゃいましたよ。セロテープってこんなに

ぴったりくっつくものなのかぁ。と

現代技術に感心しちゃうとこでしたよ。あぶないあぶない。

 それにしても、『DYNAMITE OUT!

東京事変の魅力満載だぁ^^ 凝縮されていますね~。

こんなにたくさん聴けて幸せです。

林檎さん、かわいいし妖艶だし。

美しいものは見入っちゃいますよ。

一曲目の『林檎の唄』で幕が上がって、観客の歓声があがった瞬間

DVD買ってよかったぁって思っちゃいましたよ(笑)

横顔も素敵ですね。シャープですねぇ。

タンバリンもいいですね。

河本さん見てるようにうっとりしちゃいます・・・(笑)

 今回、印象的だったのは2曲目の『入水願い』。

林檎さんはまさしく全身全霊で歌っております。

最初から最後まで全体的にそうなのですが、林檎さんは

あんな細~い体から、最大限のパワーを出して

歌っております。

これはすごいです。かっこいいです。

見ている側に伝わるものがあります。

『ここでキスして。』はやはり素晴らしいし、『母国情緒』は

すごい可愛らしい♪語尾をアルバムとは違って、

のばさず切って歌ったり。かわいい♪ 

中盤のハタさんの笑顔も素敵です。

東京事変のメンバーが楽しんで実演しているのが

画面を通してすごく伝わってきます^^

カバー曲『恋の売り込み』なんかもテンポ良くていいですね。

みんなのってます(^。^)

林檎さんの動作一つ一つがすごいかわいいです。

そしてもちろん歌も素敵です。あの高音はいいですね。

胸にきます。

音楽の絶頂ってこういうことなんでしょうね。

世の中いろんな絶頂があるんですね。

これからも聴きまくって堪能したいと思います♪

ojyou 

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2005年9月 3日 (土)

映画『NANA』ネタばれ

nana  

 今日から

いよいよ公開ですね。

CMで

GLAMOROUS SKY』が

流れてくるたびに、

おっ!”っと声をあげて見入ってしまいます。

 ところで、私は一足早く30日(火)に試写会で見てきました。

沖縄なので美嘉さんが見れるわけではない(悲

 私は、漫画の方は1巻しか読んでいないもので(^-^;

“宮崎あおいちゃんは素朴すぎだよね~?

加藤ローサが一番ぴったりじゃん?”

という声や、

“レンが松田龍平 そりゃイメージ違~う”

などという会話には残念ながら入れないのですが、

逆にいうと漫画の世界をまだ分からないから、

そういう漫画と映画の比較をしないで

純粋に楽しめたんじゃないかなという印象はありました。

もちろん、漫画の世界を知っていると 

その映画との比較が逆に面白いんですけどね(o^-’)b

 それにしても私の場合、この映画を見終わったあと

何日か経ってから、結構良かったなぁという映画の余韻が

襲ってきまして、また見たいという思いが強くなってきました。

 というのも、文句なく主人公2人が 最高★

基本的に綺麗なものを見るのは、人間好きですもんね。

特に私はミーハーですから(笑)

中島美嘉さんは、1巻だけしか読んでいない私が言うのもなんですが

まさに漫画から飛び出てきた感じですもんね。中島美嘉がナナ役で

違和感を感じる人はいないのではないでしょうか。^^

 そして、宮崎あおいさんも本当かわいいのヾ(*'-'*)

映画の中で、着ている服にしても しゃべり方にしても

あのかわいい笑顔にしても もう釘付けです。

でも、漫画ではもうちょっと大人な感じなんですよね?

あのワガママぶりが章司を苦しめたんですけど(ーー;)

 印象に残ったシーンは結構あるのですが、ナナとハチが

初めて出会うシーンとか好きですね。

“はい、もしもし。ナナで~す!”って

電話をとった時のNANAの表情とか(笑)

ハチの語りから映画は始まっていきますが、私 登場人物の

語りで進んでいく映画って好きです。

ナナとレンの別れのシーン、これも切なかったです。

美嘉さんの演技も良かったですね。お互いが惹かれあっているのに

逆にいうとお互いを想いあっているからこそのこの別れは

切なすぎる。成宮くんの演技もぐっときました。崩れ落ちるナナは

切ないね。

 章司の浮気現場を見ちゃったシーンもすごい見入っちゃいました。

私だったら間違いなくハチの方です・・・。うむ。 

見終わったあとは、爽やかな気分になれますね。後味いいです。

ナナとハチの関係がすごい素敵で、共感できる部分もあったり

よくできているんじゃないかなと思いました。

“青春っていいね”“中島美嘉 細いね~。でもその細さが素敵♪”

“松田龍平、中島美嘉とキスしたりしちゃってうらやましすぎるぞ。”

“玉鉄、最後決めてくれたね~。”とか

“トラネスのボーカル もっとかわいい人いなかったの?”とか

胸のうちの感想はいろいろですが、

今改めて 漫画(1巻だけですが。ファンの皆様には申し訳ない。)を

見ると、かなり忠実に漫画の世界を映像で表現していますね。

 『GLAMOROUS SKY』借りようっと。

でもイメージではもっと弾けた感じの曲調が良かったのかなぁ。

中盤の“眠れないよ”のかすれ声がいいですね♪

とりあえず、私は漫画のあのきゃぴきゃぴした感じに

若干ついていけない部分があったのですが、

映画は見てよかったと思いました^^

ということで、DVDの特典映像等 見るのが今から楽しみです。

漫画も自分で買うのは嫌だけど、読みたいなぁ。

こんなんで、すいません(ぼそっ)

| | コメント (8) | トラックバック (24)
|

2005年9月 1日 (木)

『ひとりずもう』

 昨日、『コジコジ』について少し触れましたが、

今日はさくらももこさんについて。

最近、『ひとりずもう』さくらももこ最新作 を読みました。

momo 

青春”にテーマを絞り、

書かれていたのですが

うむうむ。

面白かったです

さくらさんの文体は

表現がすごい上手くて、笑えるし、そして感動もしますね。

どんどんページが進んでいきました。

ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)すぐ読み終えちゃいましたよ♪

 読みやすいんですよね。

だって、難しいこと書かれていませんから(笑)

読書が苦手な人もこれならいいかもしれませんね。

さくらさんの幼少期から始まり 性への関心、淡い片思い

そして漫画家を目指し夢中になった日々、

そして念願のデビューが決まった日までが

描かれています。

性への関心についても面白かったですよ。

笑っちゃいました。そして最後の方は温か~い気分に

なれましたし ^^

さくらさんの本 もっともっと読みたくなりました(・ω・)ノ

■もくじ■

不安な日々
男子への嫌悪感
女子校
オシャレ
ペットへの願望
理想の好青年
片想い
何もしない青春の夏休み
物理部の活動
加藤さん
東京見物
片想い終了
挑戦
方向転換
新しいスタート

| | コメント (6) | トラックバック (2)
|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »