« “コミックバトン” | トップページ | 映画『NANA』ネタばれ »

2005年9月 1日 (木)

『ひとりずもう』

 昨日、『コジコジ』について少し触れましたが、

今日はさくらももこさんについて。

最近、『ひとりずもう』さくらももこ最新作 を読みました。

momo 

青春”にテーマを絞り、

書かれていたのですが

うむうむ。

面白かったです

さくらさんの文体は

表現がすごい上手くて、笑えるし、そして感動もしますね。

どんどんページが進んでいきました。

ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)ヾ(*'-'*)すぐ読み終えちゃいましたよ♪

 読みやすいんですよね。

だって、難しいこと書かれていませんから(笑)

読書が苦手な人もこれならいいかもしれませんね。

さくらさんの幼少期から始まり 性への関心、淡い片思い

そして漫画家を目指し夢中になった日々、

そして念願のデビューが決まった日までが

描かれています。

性への関心についても面白かったですよ。

笑っちゃいました。そして最後の方は温か~い気分に

なれましたし ^^

さくらさんの本 もっともっと読みたくなりました(・ω・)ノ

■もくじ■

不安な日々
男子への嫌悪感
女子校
オシャレ
ペットへの願望
理想の好青年
片想い
何もしない青春の夏休み
物理部の活動
加藤さん
東京見物
片想い終了
挑戦
方向転換
新しいスタート

|
|

« “コミックバトン” | トップページ | 映画『NANA』ネタばれ »

コメント

どうもです!
私は実は「コジコジ」大好きです☆
かなり昔記事にも書いたくらいです。
「メルヘンの国の悪者たち」の回が最高です。
あと同じくさくらももこで、
「神のちから」というとてもシュールなマンガがあって、
それも好きです。

投稿: uchi-a | 2005年9月 2日 (金) 21:33

 uchi-aさん>コメントどうもですヾ(*'-'*)
もちろん「カメの思い出」の記事 読ませて頂きましたよ、前に。
カメ吉くんのこの必殺法には、相当な力が秘められていますね。だって何万年分ですもんね。そりゃ禁断の技ですね。

 私は、ミッキーマウスねたの「ウォルト・ディズニーカンパニーは厳しいからね」という大人の事情をクールに言い放つハレハレ君がすごい印象に残っています。

 「神のちから」は分かりませんね。
ぜひ読んでみたいです。こんなシュールな笑いを分からない人も
結構いるんでしょうかね、世の中。
私はシュールな笑いが分かる人間に生まれてきて幸せを感じています・・

投稿: あずさ | 2005年9月 2日 (金) 22:40

TBありがとうございます!!
”ひとりずもう”面白かったですね。
これは家でこっそり読まないとつらいですよね。
声に出して笑ってしまうので・・・。
またゆっくり、いままでのエッセーも読み返そうと
思いました。元気がでますよね。

投稿: たんたん | 2005年9月 4日 (日) 16:47

たんたんさん>コメントありがとうございます!
私、仕事中にも読んじゃいましたよ(爆
何してるんだって感じですね。いやいや、その時暇だったのです(笑)
一気にテンポよく読めますよね。
面白かったです^^
私もそのほかの本も読んでみたいですね^^
 元気が出ます^^

投稿: あずさ | 2005年9月 4日 (日) 17:58

はじめまして。TBさせてください。
さくらさんの本ってなんか読みやすいですよねー。
僕もすらすらと読んじゃいました。
またエッセイ出して欲しいなぁ。

投稿: いわっち | 2005年9月11日 (日) 14:51

いわっちさん、はじめましてです。
そうですね、すごく読みやすいですよね^^ 仕事中でも・・(爆

 最初から笑わせてもらいましたが、最後の方は感動もしますね。
元気をもらえる一冊だと 私も思います♪
さくらさんが思ったこと、感じたことを正直に書いているから面白いんでしょうね!

投稿: あずさ | 2005年9月11日 (日) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114915/5739315

この記事へのトラックバック一覧です: 『ひとりずもう』:

» エッセイ「ひとりずもう」の感想 [チェック!エンタテイメント]
ひとりずもう さくら ももこ 個人的評価:★★★★★ あの「ちびまる子ちゃん」の作者が送るエッセイ最新作です♪ 世界観があの「ちびまる子ちゃん」のまんまなので 漫画とかアニメのファンなら楽しめると思います。 ただ、世界観はそのまんまなんですが、 設定は「ちびまる子ちゃん」の世界よりも やや年齢が高くなっています。 作者が中学生〜高校生くらいまでの体験を綴っているので、 まる子がやや大人になったバージョンって感じですかね〜。 中高生といえば青春真っ只中。 ... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 14:51

» 「ひとりずもう」 [B子の日記帳]
「ひとりずもう」 さくらももこ 小学館 さくらももこの6年ぶりの書き下ろしエッセイ。 あのちびまる子ちゃんの青春時代が読めるのだ 先月、この本のCMを見て「見てみたいなー」と思い、すぐに本屋へ。 中身を少し見てみると、 チンチンだの、 オ....... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 17:55

« “コミックバトン” | トップページ | 映画『NANA』ネタばれ »