« 林檎ソロ活動♪ | トップページ | バレーづくし!!! »

2006年11月 6日 (月)

映画 東京タワー

 最近、映画『東京タワー』を見ました。

東京タワーといえば、今やゆる渋オヤジリリーさんの

おかん小説のイメージが強いですが、

この映画は江國香織さんの本が原作ですね。

私、彼女の本読んだことないんですが。。。

でも自分には合わないだろうなぁ、、うむ。

でも、この映画。全体的に東京タワーを軸にして

すごく美しく綺麗に撮られていてうっとりしてしまいました。

でもただ美しいだけじゃないのよね、

その中にはそれぞれの人間の情熱だったり憎悪だったり

いろんな感情が詰まっています。

♪簡単なあらすじ♪

売れっ子CMプランナーの妻、詩史(黒木瞳)は、

20の年齢差がある透(岡田准一)と出会い、恋に落ちた。

それから3年、透と詩史は密やかな愛を重ね続けていた。

透の友人である耕二は、同世代の恋人がいながら、

主婦の喜美子と付き合い始める。

夫への不満を爆発させる喜美子も、耕二の目には愛おしく映る。

しかし、求め合う気持ちが強まるにつれ、心の均衡は崩れていく。

やがて二組の恋人たちに、ひとつの終わりが訪れる。

 黒木瞳さん&岡田准一さん、寺島しのぶさん&松本潤さんの

2組のカップルのラブストーリーが中心になっています。

 でも人妻なわけですね。。いわゆる不倫なわけですが。

とにかく黒木さんと岡田くんが美しくてね~、

逆に寺島さんが親近感があるというか現実味があるというか

最後の夫の酢豚に疲れた演技はすさまじかったです。

そしてその夫役に宮迫さんが出ていて、ほんとあんな夫

嫌だわぁ~って感じで。^^; 

そりゃ刺激欲しくなるのも分かる気も。。

 とにかく美しい上流のカップルと、庶民的なカップル

その2組の対比も面白かったですね。

 そして、ラブシーンがこんなにあるとも思ってなかったです。

松潤のあのちゃらちゃらした役って、

実際にはこんな男最悪なんでしょうけど

ただただ見てる分にはかっこいいと思っちゃいました。

 恋はするものじゃない、落ちるものだ かぁ。。

美しいセリフが江國さんの本の魅力でもあるんですね。

この映画もすごくセリフが心に残るというか、

印象強いセリフが多かったです。

ただ、あの最後の結末はどうなんでしょうか。

綺麗にまとまりすぎかなぁ。。。

|
|

« 林檎ソロ活動♪ | トップページ | バレーづくし!!! »

コメント

観てないので感想が書けないけれど
不倫、憧れてたり憧れてへんかったり…うほほ♪

「東京タワー」といえば
もうすぐドラマでありますね、
ほら、一時期お蔵入りになった。。。
観なくっちゃ(*^^*)

投稿: かが | 2006年11月 6日 (月) 21:30

 かがさん、東京タワー 美しい画でしたよ♪
内容は人それぞれ思うことはありそうですが。。
不倫は・・・どっかで憧れたり、でも憧れていなかったり
って感じですね。
いやいや、やっぱダメだなぁ。。
奥さんとか子供の立場にたったら
ほんと許せん~^^;

 あっ、あのドラマもうすぐなんですかぁ^^
洋さん目当てでしょうか!?^^
ドランクドラゴン塚地さんが代役に決まったってことで。
よーし、私もドラマ見ますよ~(^<^)

投稿: あずさ | 2006年11月 8日 (水) 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114915/12581554

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 東京タワー:

» 黒木瞳 写真 [黒木瞳・大人のエロス]
クールです。そしてエロい。それが黒木瞳っす。オシャレなところ、そして美形なところ。黒木瞳の出ているドラマは欠かさずチェックです。今の黒木瞳ならある意味当たり前ですね。黒木瞳の雑誌から、私の1日ははじまるのです。黒木瞳のすばらしい美貌が浮き彫りですよ。見ると得した気持ちになれますから。それがそう、黒木瞳っす。黒木瞳の写真を集めるのが趣味です。いくらでもありますよ。黒木瞳本人に遭遇したら、たぶん気を失う�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 12:32

» 岡田准一劇団ひとりの小説映画化で主演 []
劇団ひとりのベストセラー小説「陰日向に咲く」が岡田准一主演で映画化されます。この小説は劇団ひとりの作家デビュー作として昨年1月に幻冬舎から出版され、売り上げ65万部を記録。5つの短編が絡み合う連作小説集で、それぞれ情けない落ちこぼれが主人...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 23:50

« 林檎ソロ活動♪ | トップページ | バレーづくし!!! »