« Perfume | トップページ | R-1グランプリ »

2008年2月20日 (水)

キャンバス

 平井堅さんの新曲『キャンバス

すごくいいです note

ドラマ「ハチミツとクローバー」のエンディング曲ですね。

もちろんドラマも毎回楽しみに見ています。

青春の切ない感じがまたこの曲とマッチしてて

最高です。

昨日はそれぞれの壁だったり心のとまどいや

葛藤が切なくもありきゅんとしました。

真山を想うあゆみちゃんも切なかったなぁ weep

こういうドラマを見ると

学生の頃はそう思っていなかったけど

実はその時期はほんと限られた一瞬でなんだかまぶしく感じますね。

私は19で就職したんで 

大学への憧れもちょっとあったりします(^.^)

PVには田中圭くんが出ていてこれまた素敵です。

やっぱり平井堅さんの歌声は胸にくるなー confident

PVとLIVEヴァージョン 何回も聴いちゃってます♪

|
|

« Perfume | トップページ | R-1グランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114915/40195666

この記事へのトラックバック一覧です: キャンバス:

» ハチミツとクローバー あらすじ 第8話 予告 [ハチミツとクローバー 成海璃子・生田斗真のドラマ情報ブログ]
はぐみ(成海璃子)は、周囲の期待に応えようと、コンクールに出品するための絵を描こうとする。だが、何度描いても思うような絵を描くことができず、激しく泣き崩れてしまう。はぐみの手には、真っ二つに折れた絵筆が握られていた。そんなはぐみの姿を目の当たりにした花本(村上淳)は、彼女を落ち着かせると、もう描かなくてもいい、と告げる。 同じころ、竹本(生田斗真)は、体育館で積み上げていた塔を衝動的に叩き壊すと、自転車に乗って走り出した。竹本は、行くあてもないまま、無我夢中でペダルをこぎ続...... [続きを読む]

受信: 2008年2月20日 (水) 22:25

« Perfume | トップページ | R-1グランプリ »