2008年8月19日 (火)

ポタ魔法

 8月に入って初めての更新になるのか・・・

やべー(汗 最近何を書いたらいいのか分からなくてね(;^ω^A

最近はといえば、ハリー・ポッター最終巻

読み終えました!!

ついに終わったかぁ。ネタばれ禁止なので詳しくは書きませんが

終わっちゃってちょっと寂しかったな。

でも最後まで楽しませてくれてほんとハリーの魅力は

すごいです☆★ 映画も最後まで楽しみだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年7月 8日 (日)

飛び出す絵本

  昔は必ず短冊を書いていたのに

ここ何年書いていないだろうか・・・ 

大人になったってことですか。

でもそういうのって若干悲しい気もするんですが(-.-)

昔、学校とかでよく短冊に書いていたのは

「体育が上手くなりますように!!」

逆上がりどころか前回りもできない私のほんとの神頼みの

お願いでした。 

ただ残念ながら未だに叶っておりません(笑)

 

 ところで今日話したいことはほかにありまして

私 最近よくうるるんを見るんですが

2週前くらいに飛び出す絵本の回をやってたんです、

ご覧になった方いらっしゃるでしょうか?

飛び出す絵本界では第一人者だというロバート・サブダさん。

彼の代表作である「不思議の国のアリス

1_7 すごくないっすか

(@_@!!

誕生日が近い

友達が

欲しいと

言っていたので

今 プレゼントで

あげようと計画中です。。どうやら取り寄せになるぽいです。

でもこれ、結構高いんですよー やっぱり手がこんでますから。

4千円もします。 。

でも図書券ももっているのでそれも使ってぜひお友達に

プレゼントしたい♪絶対喜ぶ~(^-^*)

実際に見てみたいし!!!

私も欲しいなぁ。

写真で見てもすごいですから、実際はかなりすごいらしいですよ。

飛び出す絵本 芸術ですな★

 ほかにも「オズの魔法使い」とかいろいろ作品あるそうです。

どれもこれも画を見るとほんとすごいです!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月 5日 (土)

芸人本

 明日で早くもGW終わりますね。

皆さん充実してましたか!?

実は私、トータル10連休とってたんですけどね。

ほんと早ェ。あっという間でした。

 GWは実は母の入院&手術があったりで

ほとんど病院通いでした。

動脈瘤の手術だったんです。

足のつけねからカテーテル通して

脳の動脈瘤にコイルを入れるという、、

無事に終わって回復へと向かっています、

ほっと一安心。月曜には退院です。

ほんと健康って大切です。

病院に行っていろんな患者さんとか見ると

改めてそう思いますね。

 さてさて、話は変わって

今日もなんだかんだで『ドッカーン!』見ました。

でもあの都市伝説 めっちゃ嘘くせ(-.-)(笑

私ああいう古代遺跡に目が!!とか口が!!とか

信じないタイプですていうかほとんどの人そうじゃ。。

オリラジとか出演者も反応に困るだろうなぁとか

やけに冷静に見てました。(爆

あれは番組製作者側がネタ拾ってるんだろうけど

関さんってもっとおもしろい都市伝説ネタ 

持っているんじゃないの!?

本に書かれていることを番組で紹介するとかっていうのは

やっぱNGってことかな。うーむ、、

心霊写真のはなかなかすごかったけど。。。

 

 また話は変わりますが、

劇団ひとりの小説『陰日向に咲く』が

岡田准一くん主演で映画化されるみたいですね♪

私の本、友達に貸したままずっと戻ってきてません(:_;)

ひとりさんが本を出してから品川さんが『ドロップ』を

出したり、千原ジュニアさんが『14歳』出したり

一番最近だと、河本さんが『一人二役』を出したり。

河本さんは最近いろんなとこで宣伝しているのを見ます。

読んでみたいなー^^ この3つとも興味あります。

でも買うほどではないんだよなー(笑)

私 ケチだから。。。(-"-)

 とりあえず明日は最後の休み、家にいれそうなので

のんびりだららん過ごそうかな。

スパイダーマン3 いつ見れるかな、、、見たいな。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006年10月15日 (日)

しいなまこととえほん

 昨日NHK 『ETV特集「椎名誠の絵本を旅する』

見ました。新聞でチェックしてから「おっ!椎名さんが

出るゾ!!」ってことで。でも、残念ながら途中から見たんだけど(悲)

最近はもっぱら読書から遠のいている私ですが^^;

椎名誠さんの作品は3年前くらいに 集中的に読んだ時期が

ありました。

 専門学校に行っていた時に、

うちのクラスには、女子が私を含め6人しかいなくて

気の合う友達っていうのがなかなかいなかった時に

お昼時間にお昼を食べたあとに、ちょっと図書館に寄って読んだり

学校が終わってから図書館に行って

借りたりなんかよくしてましたね。

それって、なんだかちょっとほろ苦いような

そんな感じの思い出なんですがね。

その頃、清水義範さんの作品なんかもよく読んでました。

 椎名さんの作品は、特に新宿赤マントシリーズが大好きで、

図書館にあるシリーズはかたっぱしから借りたりしてました。

そういう笑える本もあれば、「岳物語」「海ちゃんおはよう」などの

作品だったり、はたまた探検隊シリーズだったり

いろいろな種類があるんですよね。

 そんな椎名さん、昨日のNHKの番組に出ていました。

椎名さんのあの雰囲気だったり あの話し方だったり 

なんだかすごくほっとするというか

安心感をえられるんですよねぇ。やっぱ好きだなぁ(#^.^#)

ほんとほっとする。

 私が小さい頃、残念ながら絵本を読んでもらった記憶は

あまりないのですが、

自分で読んでいて大のお気に入りだった本は

番組でも紹介されていた『からすのパンやさん』という絵本です。

1_3 特にいろんなパンがずら~っと

大集合している

ページはすごく大好きでした。

私も、自分で面白いパンを考えたり、

絵本の中に描かれているパンを真似ておえかきしたりしてました。

いやぁ、懐かしいわぁ。

 椎名さんは今でも一人でお酒を飲みながら 

お気に入りの絵本を読んだりすることがあるそうです。

その時は子供のために読んでいた本でも 

今、自分のために一人で読んでみると

今までの自分の人生だったり、子供のために読んでいた頃の

思い出だったり、何か感慨深いものがあって

ホロっときたりするなんて言っていました。

私も図書館によく行っていた時は、絵本もよく読んだりしてましたね。

それは椎名さんの影響だったりなんかもしたりして。

子供達と混じって絵本コーナーで面白そうな絵本を

よく探しましたよ。

妹か誰かに選んでいるかのように

内心ちょっとその振りなんかしたりして(笑)

 番組では椎名さんが大好きな長新太さんの作品など

紹介していました。この番組再放送しないだろうか。

最初から見たいなぁ。 

椎名誠作品 また読んでみよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年5月17日 (水)

ポッタリアン♪

Harry  今日は『ハリー・ポッターと

          謎のプリンス』発売!

不覚にも忘れていました。。。(-_-)

Yahooニュースを見て、はっと気付いた私。

予約しないと!って思っていたら もう発売日かぁ。

予約特典とかポイント2倍とかあったんだけどね。。

 でも、研修行くから読む時間ないわぁ

向こうで読みたいけれどかさばるなぁ。

でも時間あるだろうし読もうかな。

 やっぱりテレビがない生活は何かと暇だそうです。。

今、違う研修で行っている人がいて、その人も

初日本気でポータブルテレビ買おうと思ったらしい・・・

だから私も読書でもしようかなと。

 ハリー・ポッターは大好きな本です♪

昔はかなりはまっていて友の会も入っていました。

今は前に比べて大分勢いが落ち着いてきましたね。

一時期本当 ポッターブームだった気がします。

でも、本当面白いのよねぇ。読んでいて頭の中では

ハリーの世界が広がって、ハリー・ロン・ハーマイオニーが

大活躍してくれます。

巻を増すごとにみんな成長していっています。

 映画でもそうですが、本当 賢者の石の頃の3人と

今は全然違いますからねぇ。ラドクリフくんもルパートくんも

男らしくなって、エマちゃんはすごい女の子らしくなりました。

 でも正直3巻の内容 あんま覚えてないな。。^^;

内容がすごい濃いので本当読み応えあります。

1回だけではもったいない。何回も読まないといけない本ですね。

でも分厚いから1回読んだら なかなか2回目に

いけないんですが^^;

今回はどんな展開になるんだろう。ドキドキ☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年4月16日 (日)

東京タワー

Tokyo    『東京タワー 

    オカンとボクと、時々、オトン

               リリー・フランキー

 結局、一昨日に数ページ読んでいたものの

昨日で、全部読み終えました。

5時間くらい かかっちゃった。。自分読むの遅い方!?^^;

途中までリリーさんの実話が基だと気付かなかった私(-_-)

 最初読み始めた時は、

正直読めない漢字があったり(バカなんで(-_-))

ちょっと字小さくて、ページ数多いなぁなんて

思って読んでいたけれど、読み進めていくと

この物語の温かみに少しずつ魅了され、

この時代分からないはずなのに懐かしさを感じたりもして、 

何度も“よしっ、続きは明日にしよう”と思いつつも

結局最後まで読みました。

 もうね~  号泣 !! 感動!

すごいありふれた言葉なんですが、それしか言えない

読み終えた後は、勝手にリリーさんに親近感持っちゃって

ますます気になる存在になっちゃいましたよ。

リリーさぁ~んって抱きつきたくなった。(*^ ^*)

“感動するよ、号泣だよ”という噂は 

すごい耳にしていたんですが、やっぱり泣けるって!!

これ読んで 泣けない人いるのか!?ぐらいの勢い。

 オカンがすごく愛しくて、そしてそのオカンを囲む

周りの人々の優しさ。そして、オトン・・。

最後まで、自分のことじゃなくて 

リリーさんのこと、まわりの人のことを考えてくれた

優しいオカン。オカンとボクのつながり。

 最後の“ママンキーのひとりごと”なんて

すごい愛に溢れていた。

そしてリリーさんのオカンに対する正直な思い、

当たり前だけれど人間いつかは死ぬ、

そして自分の親の死も逃れられない現実。。。

読み終わったら顔真っ赤で鼻真っ赤でした。

悲しいという思いが強かったけれど、

しばらく時間をおいたら、

なんだか心ぽわっと温かくなった

絶対周りの誰かに勧めたくなる。

こんなに人気なのも理由が分かりましたよ。うん。

 

 そして一日で読んだその日が

まさにオカンが死んで5年目の4月15日。

びっくりしました。不思議な気持ちでした。5年前の今日。。

今頃、オトンと親戚はみんな東京にいるんだろうか

(でもオトンも身体よろしくないみたいだし。。)とか

いろいろ考えちゃいましたね。

 やっと手元にきて、一日で読んだその日が

物語の最後に書かれた4月15日だった。不思議な感じ。

 まだの方 読んでみてください。読んだ方がいいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年4月 8日 (土)

本屋大賞

 どうも、土曜日の昼。いいですね(^・^)

この一週間なんだかんだで仕事尽くしだったなぁ。

。。って休みがあるだけ幸せだし、

今からもっと大変になるんだけど ^^;

考えれば一日のほとんどが仕事と睡眠という(汗)

人生これでいいのでしょうか(笑) あぁ、私の人生よ。。

ま、これも6月までの辛抱か^^;

 そんなこんなで、今日ゆっくりと記事更新が出来ます。

幸せですなぁ、休みは。好きなこと出来てさっ。

ところで、昨日の「ポンキッキ」から

瑛ちゃんが出ていたんですね~

私のとこでは放送なかった気がする。。

一応毎日テレビ欄チェックから始まる私の一日(笑)

たぶんここでは見られないみたいだ。。

次長課長と共演の「雨ニモマケズ」も、

ここで放送されるかはまだ把握できてません(>_<)

とりあえず、様子見るしかない。。。

 

 ところで、私は土曜日の朝は『王様のブランチ』を

だらだら見ることが多いのですが、

今日は一番初めの本のコーナーで“本屋大賞”のことが

やっていました。

全国の書店員が自分達が最もお客さんにオススメしたい本を

投票で選ぶという本屋大賞。

今年はリリー・フランキーさんの『東京タワー』

リリー・フランキーさん、私あまり詳しく知らないけれど

「ココリコミラクルタイプ」も数えるくらいしか見たことないけれど

なんかあの雰囲気好きです。

おじさんの渋さというか、あのゆるい感じというか

かっこいいなと。そしてあのすけべなとこもまたいいですね。

でもねー、『東京タワー』

すごい人気なのは前々から知っているんですけど

まだ読んでいないんです。

前から、気になっているんですけどねぇ~

なかなか買うまではいかず。。

でも、本屋大賞をとると やっぱ売上大幅UPするらしいですね。

今でも100万部突破しちゃっているし、

この本えらいことなりそうだ。

すごい!! 儲けるな~^^

 でも実は去年の「本屋大賞」受賞作 

恩田陸さんの『夜のピクニック』 私はまぁまぁだった。

好みがあるんですね、うむ。

 そしてそして、ブランチには、

劇団ひとりもインタビューで出ていました。

『陰日向に咲く』22万部突破。

これからももっとたくさんの人に読んで欲しいなぁ♪

最初はネタ本のつもりで書いたらしいです。

でも結果、彼の考える独特の世界観が文学になったと。

本人も言っているように、あまり難しい漢字を使わないように

気をつけたらしいので、すらすら読めますし、すごい頭の中で

画が浮かんでくるんです(・ε・) おすすめなんですよ♪

Tokyo 1回だけ本物

見た ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年3月19日 (日)

陰日向に咲く

 外はぽかぽかしています。

 読み終わりました。

昨日買って、さきほど読み終わったところです。

すらすら進んで、一気に読んでしまいました。

劇団ひとり  『陰日向に咲く』 

hitori 今、窓から外を見渡すと

太陽がぽかぽかしていて

ちょうど読み終わったこの気持ちと同じで

なんかいい感じです。

話題になっているという劇団ひとり処女小説。

本当に話題になっているのかなぁ。

私の周りでは分からない人も結構いるみたいです。

密かに話題になっているのね。

この前、職場で本好きの人に 

この人だったら絶対分かるだろうなぁ!と思って

この本の話をしたら

劇団ひとりが本を出したことも、

その彼女は全く知らなかったらしくて

分かる~ 本出したんだよね。買うのぉ?今度読んだら貸して~

まで勝手に展開を想像していた私は、

一気に肩透かしをくらった気がして 

その後若干 むなしかったです。

 

 そんな出来事にもめげず、絶対買うぞと心に決め、

そして昨日やっと手に入れました。

給料日来て、まず最初の出費がこれになりましたね。

hitori 読んだ後、この表紙を改めて

見て そしてこのタイトル

  いいね~ (  ̄_J ̄)

カヴァーを外してもなかなか良い感じです。

衝撃的とかいうより、なんだかほんわか

温かくなれるそんな感じでした。

著者紹介の彼の写真もなかなか素敵じゃないでしょうか。

紹介文に必ず

父の仕事の関係で幼少期をアラスカで過ごす」って

書かれているけど。。

 かっこいいですね (笑) これ、おいしいな 。

書き下ろしで原稿用紙307枚分。単純にすごいなぁ。

私は作文 苦手でしたから。

最後ネタ不足になったら、同じようなこと書いて

必死に原稿用紙を埋めていたような感じ(笑) 

漢字で書くとこをひらがなで書いたりもしていたような。

文章書くの苦手ですからね~。(-_-) そして表現力がない。

 

 ところで、読んでいておもしろい、なかなかいい!と

口にしていると ふと妹に言われたのが、

「劇団ひとりだから面白く感じるんでしょ」と。

確かに読む前に劇団ひとりが書いているという時点で

これはおもしろいだろうなぁという期待があって

例えまぁまぁだったとしても買って損したとは

思わないだろうとかってなぜか思ってました。

てか思わないようにしようって思ってた!?

読んでいる最中もなんか知らんけど 彼が一生懸命

書いている姿(パソコンかたかたと)思い浮かんでくるんです(笑)

髪の毛くしゃくしゃしながら。 勝手な想像です(笑)

それとともに、読んでいると、物語の主人公達、風景までもが

頭の中に自然に浮かんできて この本の世界が

頭の中で広がっていました。

一つ一つが短編で別々の物語でありながら

それが自然に繋がっていて、そこにはやられましたね。

『道草』のモーゼにしろ、『拝啓、僕のアイドル様』の主人公にしろ

世間的にはだめ人間と呼ばれるんだろうけれど、

妙にそれを見守ってやりたくなるというか。

なんだかほっとするというか。

 また書いて欲しいですね。上手いですね~

笑える部分もあるのがよかった。面白かったです。

gekihito

| | コメント (7) | トラックバック (7)
|

2006年3月 8日 (水)

小説家その名はひとり

hitori 今、私には

気になっている本があります。

それがこちら ←

みなさんご存知ですかぁ? ^^

劇団ひとりの処女作 陰日向に咲く

本を書いたんですね、劇団ひとり (*^_^*)

何をかくそう、劇団ひとりが好きです、私。

前に記事にもしましたよ、ふっ。 徹子ひとり

最近だと、『イロモネア』で初の100万円ゲットしていました。

最後危なかったけれど、ゴリラのまねという荒技で。

今回の『イロモネア』はひとりのあの独特の空気感が

会場とぴたっとはまっていたようで ビデオ撮ればよかったと

あとから後悔しました。次長課長は撮ったんですが。。

そして、ちょっと前に『雨トーク』では

得意のルービックキューブを披露していました。

彼は1分ですべての面の色を揃えることに成功!

その手つきは普段からマジでやっていることが

証明される素晴らしい手つで、それが妙にツボにはまりました。

 ところで、なかなか評判もいいみたいですね~、この本。

映画化の話も出ていて、争奪戦になっていると聞きました。。

 おいしいなぁ~、劇団ひとりよ。金持ちだろうなァ。

あっ、まったく話は変わりますが 最近テレビで 松っちゃんがよく言っている

この話。。。トリノで 一番金を取って来たのは浜ちゃんだと!

これうける(笑)(・-・) 確かにすごいだろうなァ、いやらしい話(笑)

 

 なかなか本を買うことのない私は、買おうかどうしようか

戸惑っていましたが、やっぱりこれは逃したら損かなぁと。

読んでみてまぁまぁだったとしても、興味があるのに

読まないで逃してしまうよりは、

1400円くらい いいじゃないか!と思ったんです(笑)

 

 最近、ふと思うのですが 

自分の節約魂を発揮して、自分の楽しみを減らすのもなぁ・・・

って思うんです。

 みなさんって 自分の趣味に毎月どのくらい

お金をかけているのでしょうか。。

まぁ、その月その月で違いますけども。。人によっても違うし(笑)

 最近、ふと思うのは 節約魂を発揮するのは

もちろん良いことなんですが、それによって

自分の人生における楽しみ(大げさ!?(笑))を

減らすのもどうかなぁ。。。と思うんです。

もちろん何も考えずに買いまくって、赤字になるのは

問題だと思うのですが、(笑)

自分へのご褒美としてね、やっぱ欲しいじゃないですか (o^-')b

あまりけちけちしてもねぇ~(・-・)

 なんか良く分かりませんが、そういうことにしておいて

今回 この本も思い切って買っちゃおうと決めました(笑)

          でももうちょい安ければ(笑)

 そんな決意をし、昨日は家の近くのTYUTAYAに

行ったのですが、残念!! どこにもひとり本がない! 

 そして今日も仕事の帰りに

近くの本屋さんに寄ったのですが 残念ながら

ひとり本 ナッシング。。。

 沖縄にはまだ渡ってきていないのか!?

まさか Σ(゚д゚lll)

もうしばらくしても見つからないなら、amazonで買おうかなぁと

思っている今日この頃なのであります。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006年1月26日 (木)

懐かしい本です。

W K
















↑うーむ、非常に懐かしいです。

ご存知の方 いらっしゃるでしょうか。

私が小学生の頃、かなりはまっていた本です。

よく図書館で借りて読んでいたなぁ。親に買ってもらって

家にも何冊かありましたが、今はもうどこにあるんだろう・・・

わかったさんシリーズ』と『こまったさんシリーズ』 ^^

わかったが口ぐせのわかったさん。こまったが口ぐせのこまったさん。

なんて分かりやすいんでしょうか!

しかも、わかったさんとこまったさんはお友達です。

私は、わかったさんの方がかわいかったので、見かけでは

若干そっち寄りだった気がします。(笑)

 面白く、そして分かりやすく料理やお菓子の

作り方を教えてくれます。実際に作った記憶なんかもあります。

「わかったさんのアイスクリーム」とか♪

で、アイスクリーム作って失敗した記憶もあるぞ・・・(笑)

 今、ネットでちょこちょこ調べてみると

いろいろなことを思い出して懐かしくなりました。

そうそう、わかったさんはクリーニング屋さん

こまったさんは花屋さん。カラスのムノくんが一緒にいて

だんなさんはヤマさん。 ヤマさんって記憶の片隅に

あるなぁ。。  なつかしぃ~

 実際読むと 余計懐かしいんだろうなぁ。

今の子供達も読んでいるんでしょうかね(^∈^ )

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧